直葬で行なうお葬式を考えている人へ|慎ましい最後

メンズ

質素なお葬式

式場

斎場で行うお葬式

人が亡くなった時はお葬式をあげて故人を弔っていきます。遺体を棺に入れて通夜を行い、その後告別式、お葬式をあげていきます。お葬式を行った後斎場に向かい火葬を行うのが一般的なお葬式の形になっています。このお葬式を質素に済ませたい、あるいは費用が掛からないお葬式をあげてもらいたいと生前から願っている人も多くなってきました。そんな人のためのお葬式のあげ方が直葬です。この直葬は遺体を斎場で荼毘に付してお骨上げを行いお葬式が終了になります。前夜に身内で通夜を行い、一般的な弔問客を呼んで自宅や会場で行うお葬式を行わずに、身内や近親者のみで斎場に行き、宗教者を斎場に招いて読経を行ってもらって行うお葬式の形になります。

安い費用でできる

長寿高齢化が進んできてもう誰も近親者がいないとか、子供が先に亡くなってしまったという人が増えてきています。人に死んでまで迷惑をかけたくないという考えの人も多くなってきました。直葬の最大の魅力は最低限の身内だけで行うことができる点と、費用の安さがあげられています。直葬は斎場で行われる葬式になりますから会場の使用料も節約ができますし、多くの弔問客を招いての葬式ではありませんから、返礼品なども必要ではありません。身内だけで行いますのでそれらの品も省くことが多くなっています。また斎場に宗教者を招いても人数が少なくて済みますので、お布施などにかかってくる費用も少なく済んでしまいます。安い費用でできることで現在盛んに行われています。

核家族化により利用者増加

男性作業員

神戸でも全国的にも遺品整理を業者に依頼するという動きが増えてきています。実際に業者に依頼する際には、複数の業者に見積もりを依頼したり、口コミを確認するなど、出来るだけ多くの情報を集めるようにしましょう。

Read

簡単に済ませる方法

合掌

派遣僧侶を用いれば、菩提寺がなくても葬儀を簡単に営むことができます。料金も定額サービスが利用できるので安上がりです。家族葬は会場が自宅で済むのがメリットです。遠方にしか親類や知人がいないという人にも向いています。

Read

時間がない人におすすめ

箱

兵庫で遺品整理を業者に依頼するという場合には、いくつかの業者に見積もりを依頼するようにしましょう。故人の遺した遺品は処分してしまった物は二度と戻りませんので、後悔しないように業者選びは慎重に行なうようにしましょう。

Read